第3回 Yahoo!  ショッピングに出店してみよう

中村 圭輔 横山町奉仕会企画室副室長 ・株式会社リーチ部長

《出店に必要なもの》

 ヤフーやアマゾンに出店するのに必要なものは概ね一緒です(左図)。これらを用意してもらいインターネットの申込サイトに必要事項を入力、アップロードします。今回は、ヤフーショッピングサイトへの出店方法を簡単にお話ししましょう。

 クレジットカードについて補足します

 ヤフーやアマゾンにおいてクレジットカードが必要な理由は、大きく分けて2つあります。

①本人確認(本当に実

 する人なのか?)

②赤字になった時の請求用

 ②の赤字になる理由としては、

・売上げより返品が多かった

・セールなどの費用が売

 上げよりも多かった

・手数料の支払いが売上

 げよりも多かった

 普段はセールや手数料等の経費は売上額と相殺処理されますが、季節商品などで売上額で相殺がしきれなかった時にクレジットカードから引落になります。

 クレジットカードは、

・本人名義

・代表者名義

・法人名義

のどれでも構いません。

会社の運営上、皆さんが適していると思うものを登録してください。審査完了後は必要に応じて変更が可能です。

《アカウントを作ろう》

 ヤフーショッピングサイトに出店するのには「ヤフーアカウント」が必要です。これは無料で作成できます。皆さんお馴染みのヤフーのトップ画面の上にある「メール」を選択して下さい。

 こちらで「新規取得」できます。携帯電話の番号が必須ですので注意してください。

サイトに出店》

インターネットの検索で「ヤフーショッピングイト出店」と検索しください。出店につての説明画面が見つります。

②いくつかの注意事項 ありますので、必ず一してください。

③画面右上の「今すぐ  込み」をクリック

④次にヤフーアカウン を聞かれますので、 フーアカウントを入してください。

⑤出店にあたっての必な情報を求められるで、間違えないよう  注意しながら入力しください。

・会社情報

・会社の代表者

・管理者情報 

・決済情報(支払用のクレジットカード)

・受取口座情報(売上額が入金される口座)

・ストア情報(ヤフーショッピングサイト上のストアアカウント(URL)

になります。

 URLは「https://store.shopping.yahoo.co.jp/○○」の○○の部分がストアアカウントになります。既に使われている場合は登録できません。一度設定すると変更ができないので、店名は入力しやすいものにしましょう!登録が完了してから2〜10日程度は審査にかかりますので注意してください。書類不足や提出書類の画質が悪い等で再提出の連絡が、提出したメールアドレスにあるかもしれないのでよく見ておいてください。

お店を作ろう》

 

登録が無事に完了しましたら、お店の構築が必要です。

 お店構築の必須情報は

①店名

②会社の説明

③送料・手数料設定

④商品

です。

 ヤフーは「開店審査」があります。この審査では、①〜④のそれぞれがとても大切です!

①お店が販売に必要な令上の情報をちゃん記載しているのか?

②適切な送料設定ができているか?

③法令上の免許が必要な商品か?  ブランド審査が必要なものか?  

④ちゃんと設定がわかっているか?

を確認するためのものです。

 よく勘違いされますが、商品については1点の登録で十分ですので、あまり悩まずとりあえず登録して、開店審査の申し込みをしましょう。

 こちらの審査に2〜5営業日かかりますし、慣れていても再審査になることが多いので、審査に失敗しても気楽に挑戦しましょう!

 次に主な登録内容のポイントを説明します。

①店名 

 ストアクリエイターProのトップ上部にある「ストア構築」をクリックしてください。

 「ストア情報設定」というのが出てきます。ここでストア名(お店の名前)や紹介文を入力できます。いつでも変えられますが、店名については覚えてもらうと検索で指名してもらえることもあるので、「似たようなお店の名前」や「頻繁に変える」のはお勧めできません。よく考えて登録しましょう!

②会社の説明

 続いて会社の説明を登録しましょう。ストア構築の「会社情報設定」「お買い物ガイド設定」「プライバシーポリシー」を登録しましょう。

 「会社情報設定」は営業時間や連絡先を登録します。

 次の「お買い物ガイド設定」はちょっと大変ですが、「この文章例を引用する」を上手く使って登録しましょう。先に送料や手数料の設定をしておくと手間が少ないですよ!

 最後に「プライバシーポリシーの登録」です。プライバシーポリシーとはストア運用中に収集したお客様の個人情報をどう扱うのかについて説明するページのことです。標準的な文章が登録されています。気になるところは変更してください。「情報管理者氏名」に運営管理者の個人名を忘れずに入力してください。

③送料・手数料設定

 送料と手数料の設定は「ストア構築」の「カート設定」にそれぞれあります。送料設定では2つの設定画面を操作します。

 まず、「配送方法、送料設定」を開いてください。こちらで運送会社や送料を設定します。

 次に「配送グループ」で先に設定した運送会社様をグループに設定できます。

 「お支払方法、手数料設定」では、お客様に使ってもらう決済方法(クレジットやコンビニ払いなど)の支払条件や手数料をいただくかなどを設定できます。これで「開店審査」に必要なことは完了です。