第3回 タオル専門卸 日東タオル

老舗のタオル専門問屋として

 昨今の社会情勢により、ネット仕入れの需要はますます高まっています。このニーズに対応し、弊社では昨年、HPとECサイトを改修しました。ECサイトで売上げの向上を目指す際に心掛けていることは次の3点です。

知りたい商品や情報がわかりやすく表示されていること】

 幅広い商品展開とそれぞれの商品の仕様など、お客様が用途に合わせて比較できるよう、わかりやすく表示することが重要と考えています。

 弊社は1947年の創業以来、老舗のタオル専門問屋としてお客様の多様なご要望にお応えしてきました。その中で培ってきたメーカーとのネットワークを活かし、お客様のニーズにお応えできる商品を幅広く揃え、わかりやすく提案することに努めています。

購入したいと思った時にスムーズに手続きができること】

 お客様は商品の購入に際して、価格や仕様、デザインなど様々な項目を、用途に合わせて検討します。そのような情報をわかりやすく伝える一方、ECサイトでは決済方法などの手続きを簡単にしていくことが重要と考えています。現金以外にも簡便な支払い方法はいくつもあります。クレジットカードその他の決済方法で購入できる仕組みを取り入れることで、お客様のご要望にお応えしています。

【③ 自分たちがどのような思いをもって取り組んでいるか知っていただくこと】

 ①と②の大前提として、ECサイトに来ていただく必要があります。そのためには、まずは弊社の品揃えや取り組みに関心を持っていただくことが重要と考えています。

 昨年から自社の取り組みをメルマガで配信したり、お客様へのインタビューを資料として配信したりと、弊社を知っていただくための発信に努めています。この取り組みは今後、強化していきたいと思っています。

 以上の考え方をベースに、タオルのある幸せな風景のために、またタオルを手にした人の笑顔のために、メーカーと小売店をつなぐタオルのプロフェッショナルとして積み重ねてきた様々な経験とノウハウ、そして脈々と受け継いできたタオルを愛する心を注いでいきたい。

 問屋のあるべき姿を常に自ら確認し、日々の取り組みを真摯にお伝えし、共感や応援をしてくださる方々とともに成長していきたいと考えています。

 問屋街の店舗と同様に、ネット上でもお客様との良い関係を育んでいけるよう、サイト作りに取り組んでいます。お客様により満足していただける情報を定期的に発信していくため、ECサイトは今夏のリニューアルに向け準備中です。ご意見・ご要望があれば、ぜひお気軽にお問い合わせください。

(鳥山大介経営企画室室長)

HPネット画像