9月20日、問屋街活性化ソフト委員会による勉強会「第2回AI活用戦略」が開かれました。講師はweb開発・電子工作・情報教育など、幅広い分野で活躍するdotstudio(株)エンジニア兼テクニカルライターのちゃんとく氏と、初回の講師もつとめたウイングアーク1st(株)エヴァンジェリスト・大川真史氏。

 今回は「実需予測に必要な前提知識を得て手法を学ぶ」をゴールに参加者は持参したパソコンやタブレットを使い、「Azure Machine Learning Studio」で機械学習を体験しました。

 
 

ハンズオン形式で学んだ勉強会の模様