東京・中央区立の3校の小学3年生が6月、問屋街で社会科見学を行いました。

京橋築地小学校(築地2)の児童39人は6月9日、中央小学校(湊1)の児童24人及び月島第一小学校(月島4)の児童61人は6月15日、それぞれ奉仕会館に集合。奉仕会常任委員から問屋街についての説明を受けた後、問屋街商社の(株)細谷商店(株)宮入本店、日東タオル(株)本店を30分ほどかけて見学。その後、奉仕会館に戻り、質疑応答を行いました。

児童等からは「私たちが着ている制服はどこでつくられているのか」「いろいろな国でつくられた服はどうやってここに運ばれるのか」などの質問があがりました。

京橋築地小学校の見学は(株)トーヨー・西沢社長が問屋街の説明を、(株)細谷商店・細谷社長、(株)トーヨー・西沢社長が街の案内を担当。

中央小学校の見学は(株)三上アパレル・三上社長が問屋街の説明を、日東タオル(株)鳥山社長、(株)三上アパレル・三上社長が街の案内を担当。

月島第一小学校の見学は(株)まるほ商店・堀社長が問屋街の説明を、丸太屋(株)武田社長、(株)上田嘉一朗商店・上田社長、(株)まるほ商店・堀社長、(株)コジマ・酒井常務が街の案内を担当しました。

月島第一小学校の見学の模様