10月は、4校の中央区の小学校が問屋街で社会科見学を行いました。

 有馬小(日本橋蛎殻町)の児童84人は10月11日、常磐小(日本橋本石町)の児童22人は10月20日、阪本小(日本橋兜町)の児童28人は10月24日、泰明小(銀座)の児童48人は10月27日、それぞれ横山町奉仕会館4階の展示会場に集合。奉仕会役員から問屋街についての説明を受けた後、問屋街商社の(株)宮入日東タオル(株)本店、(株)細谷商店を30分ほどかけて見学。その後、奉仕会館に戻り、質疑応答を行いました。

 問屋街の説明及び引率の担当役員は常磐小:西沢常任委員((株)トーヨー社長)。阪本小:細谷副会長((株)細谷商店社長)、上田常任委員((株)上田嘉一朗商店社長)。泰明小:宮入会長((株)宮入社長)、原((株)原利商店社長)・上田・堀((株)まるほ商店社長)常任委員。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(株)細谷商店でスタッフに質問する阪本小の児童等