横山町問屋新聞Oです。新聞では問屋街の売出し、トピックス、商品情報などを、全国のファッション関係の小売店様向けに月1回発信しています。これからはブログでもときどき問屋街のことを紹介させて頂きますので宜しくお願い致します。

 商売の街として長い歴史を歩んできた横山町問屋街には「お稲荷さま」を屋上に祀るビルがいくつかあり、毎年2月に入ると各お稲荷さまで初午祭が行われます。

 2月18日、横山町奉仕会の事務所がある問屋街のシンボルタワー横山町奉仕会館でも、屋上の「横山稲荷神社」で初午祭が執り行われました。

 横山稲荷神社のはじまりは、昭和10年頃、横山町に火災が多かったため火防の神「宝禄稲荷」をお祀りしてはとの声が高まり、昭和18年に創建。昭和41年、奉仕会館ビル落成を機に現在の場所に遷宮され、横山町の守護神として街の人たちに親しまれています。

 写真は初午祭の模様。神田明神・清水権宮司による祝詞の奏上の様子です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA